« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月31日 (金)

狭間製作1

まずは、廻りから攻めてます。

Img_4488

Img_4487

下部部分の製作終了。4面完成は、とんでもなく時間かかりそうです。

2014年1月30日 (木)

金具製作3

本体に出来上がった飛龍を取り付け。

Img_4476

接着剤完全硬化まで丸1日。2日掛かりで両面を仕上げました。

Img_4478

仮付け。

Img_4479

伊達綱カンも取り付けました。

Img_4482

角度もよさそうなので、これでOK!最終的に余分なネジは切断します。

井筒にも金具取り付けて、これで金具終了!

先日、工房に新しい製作仲間が来られました。Img_4484

この方は、初めて屋台製作に挑戦され、出来立てホヤホヤの屋台を拝見させていただきました。

西今宿新調屋台です。

この方は、長年帆船模型を作っておられ、色々技を持っておられます。

これ、製作期間が3ヶ月! 無茶苦茶早い!

Img_4485

特徴をとらえた、良い屋台でした。次回作も是非みたいですね!

Img_4486

また、遊びにきてくださいね。製作談議、情報交換しましょう。

良い刺激になりました!

2014年1月25日 (土)

金具製作2

総才正面、井筒端金具の製作です。井筒端金具は約5ミリです。

Img_4474

コーティングや彩色を施して乾燥中です。

こちらも彩色を施し、あとは取り付けです。

Img_4475

2014年1月24日 (金)

金具製作1

まずは、総才端の置金具 飛龍の製作。

裏からゴイゴイ、表からクイクイ、目がチカチカ!

Img_4471

胴体、羽受け、羽を半田付け。

Img_4472

本体できました。

Img_4473

洗浄、磨き、コーティング塗装、彩色作業が残ってます。

総才端正面、井筒端金具製作をしなければ!

まだまだ、ゴイゴイが続きますな。

もう指先の皮は水ぶくれ、肩はカンカン!

だれかーー、肩揉んでーーー!!

2014年1月23日 (木)

太鼓製作2

胴も塗れ皮をはっていきます。

Img_4465

両面が張り終わり、吊カンを取り付け。

Img_4466

Img_4467

鋲に仕上げのタッチアップを施し、字入れをして出来上がりです。

Img_4469

次は究極の肩こり作業に突入!

Img_4470

2014年1月18日 (土)

太鼓製作1

Img_4452

まずは胴からですね。

110㎜角の檜材から胴廻り100㎜鏡部分80㎜の胴を鑿とカンナで削りだしました。

仕上げはひたすらペーパーでゴシゴシ。

塗装にはいってます。

1回目です。

Img_4453

良い艶がでるまで、ひたすら塗っては研いでの繰り返しです。

吊りカンの製作です。

Img_4458

Img_4461

太鼓鋲の塗装です。

いつも真鍮そのものでしたが、今回はなんとか黒にしたい。

かなづちで打ったら、剥げて地がでてきますが、仕上げは剥げたところをタッチアップかな?

普通の塗料より、傷ができにくい塗料を選定してみました。

Img_4464

Img_4463

釘をダンボールに1本1本立てていきました。これが一番肩こりました。

2014年1月17日 (金)

紋取り付け

出来上がった紋、擬宝珠、幣額をつけてみましょう。

Img_4376

Img_4383

Img_4388

屋根が引き締まり、雰囲気でてきました。

2014年1月15日 (水)

擬宝珠製作

宝珠、欠き首、伏鉢それぞれ製作。

Img_4354

これを串刺しにして、とりあえず仮組み。

Img_4355

東山本宮用は、伏鉢部に波模様と金銀の千鳥が6羽づ着いてます。

紙で波模様、ビーズで波飛沫を再現してみました。

Img_4378

そして各部塗装。伏鉢に金銀の千鳥を接着。

Img_4380

組立。

Img_4381

出来上がりました。

Img_4384

2014年1月 1日 (水)

2014 元旦

皆様、あけましておめでとうございます。

昨年中は、いろいろお世話になりました。

今年も何卒よろしくお願いいたします。

さて、↓のような任務もあり、年末はバタバタでブログ更新も滞ってました。

Img_4395_2

大晦日までの激務終了!

Img_4396

製作中の東山屋台も作業も思うように進んでいません。

とりあえず、養生をしておきました。

Img_4391

金具類、狭間、衣装製作とまだまだやることが一杯。

がんばろっと!!

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »