« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月18日 (水)

総才端製作2・紋塗装

総才端本体の仕上げ。

飾り模様をいれ、後は置き金具の製作ですが、年内にかかれるかな?

Img_4366

合い間の紋塗装。

千成から。

Img_4367

中部分の彩色。

Img_4370

中心に箔を貼って完成。

Img_4372

巴の方も終えました。

Img_4379

この時期の塗装は、思うように乾かずイライラしますね。

2013年12月16日 (月)

総才端製作1

総才端の型取りです。

Img_4359

これを元に、ベースを厚紙で作っていきます。

Img_4360

組立て開始。

Img_4361

下部に伊達綱カンのシャフトを取り付けておきました。

Img_4363

ベースの組立終了!

屋根に仮付けをして、角度等を見てみました。

Img_4362

こんなもんでしょうかね?

2013年12月12日 (木)

紋木製作

紋の下地塗り作業も終え、あとは本塗りだけとなりました。

本塗り前に、現物を屋根にあわせて紋木をとりつけていきます。

大工仕事も組立以外、これで最後になります。

Img_4357

本塗り前の紋を仮入れしてみました。

Img_4358_2

これから、工房の金具部、衣装部、彫刻部大忙しになります。

2013年12月11日 (水)

幣額製作

Img_4346

幣額本体の木地を製作し、プラモデル用の箔シートを貼り付け。

Img_4348

文字、紋をシールにして貼り付け。本体の仕上がり。

Img_4352

金幣を真鍮板、銀幣をアルミ板で製作し、このようにセット。

そして取り付け。

Img_4353

出来上がりました。

2013年12月 4日 (水)

巴紋製作

Img_4341

部材の切り出し。

そして、整形作業。

Img_4343_2

整形したものを台紙の上に取り付け。

Img_4344

側面の足を取り付け。

Img_4345

全体をパテ整形して、サフを吹いておきます。

Img_4351

2013年12月 3日 (火)

高欄擬宝珠製作

Img_4335

いつもの事ながら、ジャックで擬宝珠製作。

取り付けです。

Img_4336

四本柱を本棒に取り付け。

Img_4333

Img_4334

2013年12月 2日 (月)

四本柱製作

柱は出来ているのですが、付属の金具製作から取り付けまでです。

東山屋台には、特徴ある太鼓吊金具がついてます。

それの製作です。

Img_4328_2

完成し、柱に取り付け。

Img_4329

東山屋台はこれがないと。

Img_4330

これからの作業上、つけておきました。

東山泥側弦の綱、ベルトスリングです。

2013年12月 1日 (日)

仮組み

柱を切り出し、高さ等を見るため仮組みをしてみました。

Img_4319

Img_4321

Img_4322

着工から2ヶ月で、ここまでできました。

新調東山の雰囲気でてますかね?

Img_4323

これから小物系の製作があめあられ。何から手をつけようかな?

もう暫くこの状態を眺めながら、一服しよっと!これが私の一番いい癒しです。

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »