« 本幟製作、そして東之丁完成終了! | トップページ | 試作1 »

2013年8月29日 (木)

新たなミッション

お久しぶりです!

ブログはサボってましたが、工房では新たなミッションに向けて始動しております。

スケールアップの約10分の1に挑戦です。

垂木を2mmの角棒を使用することにして、垂木割りから軒の寸法を割り出す為、図面をひきました。

Img_3906

組み方や、図面では寸法わわからないので、試作?を組んでいます。

まず軒桁を組んで、地垂木の角度、木負の造作など考察しています。

Img_3892

垂木の製作です。久しぶりのスーパーウェポン登場!リューター用丸ノコです。

定規を当に沿って切ると真っ直ぐ。木口も綺麗!

Img_3894

茅負の加工。

Img_3898

« 本幟製作、そして東之丁完成終了! | トップページ | 試作1 »

ミニ屋台製作記」カテゴリの記事

コメント

1/10にスケールアップですか、いいですね。
このサイズになると狭間彫刻、衣装、金具等全てのものが作り易くなり、今より作業の方が楽になりそうですね。

末fujiさん、ありがとうございます。
スケールアップに伴い製作方法等全く違い、毎日が試行錯誤です。どんなものが出来上がることやら?!

ついに1/10ですね!

頑張ってください!


また遊びに行きます(^^)

気分屋大工さん、ありがとうございます。
正直、難しいし大変な手間ですね!うーん、完成にたどり着くのか?

はじめまして‼
過程を見ていて、こだわりが凄いです‼
の一言です。
製作にあたって本物の図面が必要なのでしょうか?

ついにですね。

大きくなれば作業性ではメリットが多くなる反面、
荒が目立ちやすくなるデメリットがありりますね。
難しいミッションだと思いますが、頑張って形にして下さいね。
製作記楽しみにしております。
良いものが出来た時の存在感は抜群かと思います。

私のは手を抜いても目立ちにくい小型なので、
そのメリットをフル活用です。
最近、老眼問題に直面しつつありますが・・・。

露盤さん、ありがとうございます。
本物の図面があれば、すごく助かりますが、まず手にはいらないでしょうね!
いつも画像から割り出してます。他のミニ屋台を作っておられる方も同じ方法ではないでしょうかね。

町工場さんのおっしゃる通りだと思います。
さあ、どうなることやらね?
町工場さんも、老眼がきてますか?私も老眼鏡を掛けてないと作業が全くできないです。
老眼鏡と言う響きはいやなので、拡大鏡と私は読んでますがね!

画像からの寸法出しですか、驚きです。

私も節目に製作を依頼させていただきたいのですが、ご連絡などどうしたらよろしいですか?

おたかさん、お疲れさまです。
新たなミッション楽しみにしています♪
こちらも、どうにか進めようかと、近所のホームセンターに木材を見に行ってきましたが、やはり種類が少なく、また時間のある時にムサ○に行かないといけなさそうです(苦笑)
あ!
私用ですが、先日15日とお伝えした件、確認したところ、14日の19時からでした。。。
誤報すみませんでしたm(__)m

露盤さん、このコメント欄のメールアドレスを入力していただければ、こちらから返信できます。メールアドレスは公開されませんのでご安心下さい。

おともさん、14日の件了解しました!
やっぱりムサシさんは品数も豊富ですね。あそこはとても有難いです。

はじめまして!
露盤です。
この送り方で間違いないでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499943/53075909

この記事へのトラックバック一覧です: 新たなミッション:

« 本幟製作、そして東之丁完成終了! | トップページ | 試作1 »