« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

狭間製作

狭間4面製作終了。

Img_3790

屋台に入れてみました。

Img_3788

Img_3789

2013年7月23日 (火)

幣額製作・獅子頭製作1

幣額の製作です。

Img_3701

Img_3703

御幣を折って取り付け。

Img_3780

屋台に取り付け。

Img_3781

引いて全体像。

Img_3782

狭間の製作に入る前に一寸浮気?

Img_3791

施主様のご用命で獅子です。本物はもう少し平たい感じなのですがね。

Img_3792

塗り前の下地処理とパテ修正です。

2013年7月18日 (木)

総才端製作2・組立

出来上がった置き金具を取り付け。

Img_3714

屋台の組立にはいりました。太鼓を入れ、下の弦の綱をセット。

Img_3707_2

合体!締め上げ!

Img_3710

塗り上げた擬宝珠と梅鉢紋を取り付け。

Img_3711

総才端取り付け。

Img_3718

巴紋の取り付け。

Img_3719

屋根がぐっと締まりました。

Img_3717

雰囲気がでてまいりました。

2013年7月13日 (土)

総才端製作1

Img_3696

紋の製作の合い間の作業。

総才端の製作です。

厚紙でベース作りです。

出来上がりアルミテープを貼っています。

Img_3697

正面の仕上げです。

Img_3698

横に取り付ける金具も打ちあがり、羽の半田付けも終了。

Img_3709

梅鉢、巴紋の本塗装。

Img_3704

Img_3715

巴紋の中に金の塗装。極細筆でいれました。

2013年7月12日 (金)

巴紋製作1

Img_3694

巴紋製作中!

Img_3695

あとはパテで整形。

2013年7月11日 (木)

梅鉢紋製作2

剣の切り出しと加工です。

Img_3686

本体に取り付けです。

Img_3687

珠の加工です。ぬいぐるみに取り付ける「さし目」というものを使います。

不要な足を切断。

Img_3688

パイプの上にそれぞれ取り付ければ梅鉢の出来上がりです。Img_3689

下地のサーフェースを塗装。

Img_3691

2013年7月10日 (水)

梅鉢紋製作1

Img_3681

骨格となる足を製作。72度づつの割り。図面上で組んでいきます。

Img_3682

珠の製作で、足となるパイプを切り出し中。

Img_3684

裏面です。骨格にパイプを取り付けたところです。

Img_3685

側面から。屋根ラインに沿うよう加工。

2013年7月 8日 (月)

太鼓製作2

塗り、磨きを繰り返しいい艶がでました。

Img_3690

皮をはり、余分な皮を切り取りです。

Img_3692

吊りカンを取り付け、太鼓製作完了!

Img_3693

2013年7月 7日 (日)

井筒金具製作・太鼓製作1

ビーズ細工用の装飾品?を使い金具を製作。

Img_3674

太鼓の胴を加工。

小刀で荒削り。

Img_3675

ペーパーで削り倒し。

Img_3676

最終600番までペーパー掛けをし木地は出来上がり。

Img_3677

そしてニスを下塗り、研ぎ作業。艶がでるまでこの作業の繰り返しです。

Img_3679

2013年7月 4日 (木)

仮組み

柱を製作し、仮組みしてみました。

Img_3670

雰囲気でてきました。

Img_3671

Img_3673

2013年7月 3日 (水)

高欄製作3

Img_3666

高欄掛け台を製作。

そして高欄に取り付け。

Img_3667

東之丁はこの台が上部が前方にちょっと倒れてます。再現してみました。

作っておいた本棒のカンを取り付け。

Img_3659

脇棒端金具も取り付け。小槌です。

Img_3665

脇棒のボルト隠し金具も取り付け。

Img_3664

下回りの組立です。

Img_3668

Img_3669

下回りのお仕事は終了!

2013年7月 2日 (火)

泥台製作2

本棒、高欄用ホゾ取り付け。

Img_3654

脇棒受け(A)取り付け。

Img_3655

火打ち取り付け。

Img_3656

そして、本棒を載せ、脇棒取り付け。

Img_3661

脇棒受け(B)を脇棒と本棒の間に取り付け。

Img_3663

Img_3662

泥台製作ほぼ終了。

現在、脇棒取り付け部のボルト隠し、本棒棒端カンを製作中。

Img_3660

Img_3657

2013年7月 1日 (月)

泥台製作1

脚のホゾ穴の加工です。

Img_3649

組立です。台紙の上で寸法通り組んでいきます。

Img_3650

Img_3651

付属する部品を製作中。

Img_3652

通しボルト、柱受けでがっちり脚固めです。

Img_3653

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »