« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月31日 (金)

祝 大塩東之丁新調屋台製作

新たなミッションです。

大塩 東之丁屋台新調です。

施主様、大変長らくお待たせいたしました。これより着工いたします!

何分、資料不足で、まだ全体が見れていませんが(特に泥台等下回りが)できるところから進めていきます。

まず、画像からライン、寸法をわりだしてます。

屋根が若干浅く、なだらかなライン。しかし水切りの反りはとってもキツイ。

一寸、野地板貼りがむずかしそうな予感。なんか怖いな!

Img_3579

とりあえず、屋根型と水切り型を作製。

しかし、水切りはダメやな。違うのよね!もう一度やり直そっと!!

2013年5月29日 (水)

祝 清水屋台泥台改修完成

高欄を載せました。

Img_3557

下の弦の綱をセット。この綱は前回同様コーヒーで染めてます。

Img_3559

泥台の下桁が上がった分、柱を少々詰め加工をし、泥台にセットし太鼓をいれ、屋根を載せ弦の綱で締め上げます。

Img_3561

化粧帯をまきます。

Img_3562

細心の注意をはらいながら衣装を取り付けていきます。結構時間がかかる最後の緊張仕事です。

Img_3563

伊達綱の取り付けも現在仕様にし、完成いたしました。

Img_3572

Img_3575

Img_3574

ご要望により、台車セットを製作させていただきました。

Img_3577

施主様、長い事お待たせいたしました。少々の胴突きでは壊れませんよ!

ありがとうございました。

2013年5月28日 (火)

泥台改修5

補強金具を取り付け。

Img_3542

柱受け、火打ち台、脇棒受けを取り付け。

Img_3543

角、補強板を取り付けで、泥台新調工事終了です。

Img_3546

後は、組立のみです。

Img_3549

左が初代泥台。ご苦労さまでした。下桁の位置と角形状が違います。

組立に入り、脇棒を取り付け、本棒を載せました。

Img_3552

2013年5月27日 (月)

泥台改修4

Img_3537

下桁に肩当て取り付け。

本棒、高欄ホゾ取り付け。

Img_3533

通しボルト取り付け。

Img_3540

桁補強金具製作中。

Img_3541

合い間の角の補強板の飾り彫刻いれ。

Img_3545

2013年5月24日 (金)

泥台改修3

何しろ飾磨の泥台は部品点数が多いのです。特に清水屋台は!

また、ひとつひとつの部品が小細工してます。

通しボルトのねじ立てと塗装です。

Img_3535

本棒、高欄を通すホゾ製作。

Img_3531

柱受け製作です。

上面斜め仕上げ。

Img_3529

下面、通しボルト逃げ加工。

Img_3530

上桁部の火打ち。柱の逃げ加工。

Img_3534

角の製作。

Img_3521

なんていうのかわかりませんが、角の補強板?製作中。

切り出してます。

Img_3522

Img_3523

2013年5月23日 (木)

泥台改修2

柱(脚)のホゾ穴加工終了。

組んでいきます。

Img_3525

Img_3526

屋台を解体し、泥台を外します。

Img_3527 Img_3528

この脇棒と受けは再使用いたします。

Img_3539

2013年5月21日 (火)

泥台改修1

桁のホゾ作り終了です。

Img_3514

柱(脚)のホゾ穴、通しボルト穴の罫書き。

Img_3515_2

穴空けです。ホゾ穴はまず丸穴を空けます。

Img_3520_2

2013年5月20日 (月)

清水屋台泥台改修

本日、加茂屋台が施主様に無事引渡しとなりました。

施主様もすごく喜んで頂けてホッとです。

では、次の仕事に取り掛かります。

今回のお仕事は、コレです。

Img_3517

初めて作った清水屋台の泥台改修仕事です。

Img_3519

この初代清水屋台の泥台は、屋台新調時についていた泥台のモデルで、施主様のご要望で現在の改修したモデルに変更します。この前に作った2代目と同じ仕様になります。

1代目と2代目の図面を引っ張りだし考察終了。新しく図面を引き終えました。

現在、材料を切り出し中。

Img_3513

2013年5月16日 (木)

祝 加茂新調屋台完成

最後の衣装付けです。

幕の取り付け。この時点で仮狭間も取り付けておきました。

Img_3493

伊達綱の取り付け。

Img_3497

高欄掛けを取り付け、終了!

Img_3498

やっと完成いたしました。施主様お待たせいたしました。

Img_3502

Img_3506

Img_3499

Img_3503

Img_3508

おまけ。 本狭間をいれるとこんな感じです。

Img_3509

余韻に浸る間もそこそこに、次のお仕事にうつります。

2013年5月15日 (水)

幟製作3・幕仕立て

御幣が折れ、取り付け。

Img_3482

台にセット。

Img_3485_2

最後の仕事です。幕の仕立てです。

Img_3490

チチ部につける梅鉢紋をシールにしました。サイズは4mm角です。

Img_3489

切り出し取り付けていきます。

Img_3491

仕上がりました。

Img_3492

あとは、屋台に衣装類を取り付け完成となります。

2013年5月13日 (月)

幟製作2

幟本体の製作の続き。

チチ取り付け。

Img_3478

棒に通しました。

Img_3480 

究極の修行中!

Img_3481

加茂の幟の先端は、御幣です!

1枚1枚折ってます。

2013年5月12日 (日)

幟製作1

衣装もひと段落し、付属品の幟製作です。

幟上部の金具の製作です。

Img_3475

下部の加工。

Img_3476_2

幟本体をパソコンで製作しました。

Img_3477

2013年5月11日 (土)

高欄掛け製作4

額縁を飾る梅の花の製作。

Img_3364

梅鉢、この梅花を散りばめていきます。

Img_3373

4面出来上がりました。

Img_3472

幕の刺繍も「おくむら」さんから仕上がってまいりました。

「おくむら」さん、いつもありがとうございます。

Img_3486

衣装部の作業も、この幕の仕立てのみになりました。

完成が見えてまいりましたよ!

合い間の棒端綱の製作。

Img_3473

仕上がりです。

Img_3474

2013年5月 8日 (水)

高欄掛け製作3

最後の1面製作終了!

Img_3359

4面勢揃い!

Img_3361

本体に貼り付け、額縁作り中。

Img_3362

廻りにつく梅鉢紋の素材をシールにしました。

Img_3363

金の部分を塗ってます。

2013年5月 7日 (火)

高欄掛け製作2

2作目完成です。

Img_3357

そして3作目完成。

Img_3358

あと一つ、頑張ろう!

2013年5月 3日 (金)

高欄掛け製作1

本体の製作からです。

生地を裁断し、縫うラインを罫書く。

Img_3350

裁縫作業。

Img_3351

綿を入れ、口を縫っておきました。

Img_3353

場面のバックをしあげておきます。

Img_3355

まずは1面の人物をいれていきます。

今回、いい画像が手に入ったもので、その画像を利用し、シャドウボックス?という手法で貼り絵をしていきます。

画像を各パーツごとに切り離し、ひとつづつ貼って組み立てていく感じです。

Img_3356

まずは、1面出来上がりました。

初めての試みでしたが、なんとかなりそうです!

2013年5月 1日 (水)

伊達綱製作2

最後の房作り。

Img_3346

全房製作終了。

Img_3347

これらを取り付けて終了です。

Img_3348

Img_3349

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »