« 紋製作4 | トップページ | 仮狭間製作2・幣額製作1 »

2013年3月22日 (金)

紋製作5・仮狭間製作1

紋の下地塗りです。

Img_3235

Img_3242

とりあえず、サフを吹いておきます。

仮狭間の部材切り出し。

Img_3244

まずは、くり貫きの梅鉢を加工しました。

Img_3247

« 紋製作4 | トップページ | 仮狭間製作2・幣額製作1 »

ミニ屋台製作記」カテゴリの記事

コメント

日に日に曽根の国恩祭が近ずいてきて僕はわくわくして待ちきれません                  

栗山さん、楽しみですね!私も栗山さんの年に戻りたいですね。そのピュアな心が懐かしい。
祭りが来るのが楽しみで、宵宮でテンションMAX、本宮の昼からがせつなくなって帰り道中では涙したいな。この気持ちも年と共に薄れるのです。
どうか、今の気持ちを大事にしてくださいね。

分かりました
明日そちらに行こうと思うんですがいいですか

栗山さん、どうぞお気軽にご来店下さい!

おたかさん今日は申し訳ございません
雨が降ってきたので自転車を出せなくなってしまったので強はそちらに寄れなくなりました
また雨が降っていない日にそちらに寄らしてもらいます
今作っている屋台頑張ってください

おたかさん3月27日は申し訳ございませんでした
明日雨が降っていなければそちらに生かしてもらいます

栗山さん、お気軽にどうぞお越しくださいね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499943/50890017

この記事へのトラックバック一覧です: 紋製作5・仮狭間製作1:

« 紋製作4 | トップページ | 仮狭間製作2・幣額製作1 »