« 狭間製作2 | トップページ | 総才端・擬宝珠取り付け »

2013年1月20日 (日)

紋取り付け

本塗装を終えた梅鉢紋。

Img_2919

今回、採用した塗料は「メッキ感覚」というスプレーです。

Img_2920

輝きもいいし、手にもつかない。仕上がりはとてもいいです。

しかし、初めて使ったので塗りに苦労しました。

厚めに塗りすぎて、垂れを生ずるとややこしくなります。

垂れの部分が、いつまでも乾燥しなく修正するのにとても苦労しました。

厚塗りは厳禁です。遠めから薄く重ね塗りをした方がいいとおもいます。

早速取り付けました。

Img_2957

出来上がった露盤と狭間と一緒に。

Img_2959

« 狭間製作2 | トップページ | 総才端・擬宝珠取り付け »

ミニ屋台製作記」カテゴリの記事

コメント

おつかれ様です。
このスプレーは見た事ないですねぇ~。
私も一度試してみよかな…。


紋が付くとギュッと引き締まりますね!
私はこの飾り付け前の姿が好きですね。

後もう少し…頑張ってください!

気分屋大工さん、このスプレーは染めQシリーズです。
仕上がりはメッキ調スプレーと同じ感じです。
とにかく厚塗り厳禁と、塗る前の缶シェークを3分間する事、ダマがでることがあるので吹く前は二度程試し吹きをしておく事をした方がいいと思います。
気を使うスプレーです。気軽さでいくとメッキ調に軍配があがります。
手に付かないと言うことではメッキ感覚かな。
塗料メーカーさん、本腰いれてくれないかな。

染めQ のメッキ感覚ですか~。良い輝きですね。
値段も手ごろで気になっていましたが、まだ使ったことないですね~。
金属粒子を多く含む塗料なので、吹き方で粒子の粗さ(光沢)が変わったりするのでちょっとしたコツが必要ですね。
メッキ調スプレーはなぜか楽チンでした。
金箔部分にゴールドを使ってみようかな・・・。

町工場さん、金色は使用した事がないのでわかりませんが、メッキ感覚は粘土があるように思います。ですから流れにくく凹凸面や細かい線が詰まってしまう恐れがあります。
平坦面を塗るのは、いまのところ抜群かなと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499943/48845172

この記事へのトラックバック一覧です: 紋取り付け:

« 狭間製作2 | トップページ | 総才端・擬宝珠取り付け »