« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

正隅製作

正隅を製作し取り付け。

Img_1254

Img_1257

これから彫り物製作のあめあられです。

2012年6月29日 (金)

井筒金具製作

井筒端に金具を取り付け仕上げていきます。

Img_1236

Img_1242

幕カンも取り付け井筒完成。

4本柱を製作。

Img_1243

一気に仮組み。

雰囲気でてきました!全容がこれだ!!

ドーン!!

Img_1246

2012年6月28日 (木)

脇棒製作・本棒製作2

脇棒のホゾ・面取り加工。

Img_1234

取り付け。

Img_1235

本棒棒端カンを製作し取り付け。

Img_1238

Img_1239

Img_1241

出来上がった高欄も載せ下回りは製作終了です。

2012年6月23日 (土)

本棒製作1

ム○シで本棒となる角材を物色してきました。

最近、あまりいい角材がないのよね。

図々しい客になり、棚から全部取り出しあれやないこれやない!

色、目、曲がり等見ながら、なんとかいい物を手にいれました。

まずは罫書きとホゾ穴を空け面取りと地を整えていきます。

Img_1230

閂の製作。

Img_1231

組立終了。

Img_1233

2012年6月20日 (水)

高欄製作2

男柱が建ち平桁、丸桁、束を取り付けます。

Img_1224

束を桁に取り付けておき、柱間に差し込んでいきます。

Img_1225

Img_1227

Img_1228

最後に高欄掛け台を取り付け。

Img_1229

高欄出来上がりました。

2012年6月19日 (火)

高欄製作1

高欄の製作です。

Img_1212

Img_1213

Img_1214

Img_1222

久しぶりのスーパーウェポン登場。小ぶりながら正確に直角をだします。

2012年6月15日 (金)

泥台製作3

通しボルト製作終了し、本体取り付け締め上げます。

Img_1216

製作していた各部品取り付け。

Img_1218

つづいて脇棒受けを切り出し、飾り彫刻を施しました。

宇佐崎が数年前に泥台を新調したときの仕様にしてみました。

Img_1220

本体に取り付け、泥台製作終了です。

Img_1221

2012年6月14日 (木)

泥台製作2

丸穴を角に彫りました。

Img_1205

仮組立。

Img_1206

許容誤差0,5㎜に調整するためホゾを修正します。

泥台の構成部品製作が続く。

Img_1207

通しボルト用の角座。

Img_1211_2

通しボルト。これから角座とともに黒塗装。

Img_1209

柱受けと高欄・本棒用のホゾ柱。

2012年6月13日 (水)

泥台製作1

泥台部材切り出しです。

Img_1200

Img_1201

ホゾ加工終了。

Img_1203

足柱に墨付け、穴あけセンター出し。

Img_1202

穴あけ。

Img_1204

ボール盤が役立ちます。これから一部(上部桁)の丸穴を角穴に加工していきます。

2012年6月12日 (火)

井筒製作

井筒の製作です。

Img_1198

Img_1199

枡組からホゾ組みの雨あられ!これから下回りの製作に入っていきます。

究極のホゾ穴、ホゾ作りの応酬です。

また、カッチコチの肩こりが始まります。

2012年6月10日 (日)

枡組製作2

部材を組んでいきます。

Img_1196_2

Img_1197_2

出来上がりました。

2012年6月 7日 (木)

枡組製作1

作業時間がかかって、できたんはコレの枡組の製作です。

ホゾ製作。

Img_1193

インナーマッスルが鍛えられます。

各部品を組みます。

Img_1194

皿斗の部品を切り出し。

Img_1195

2012年6月 6日 (水)

軒下製作2

垂木切り終えました。

まずは地垂木取り付け。

Img_1187

軒桁の加工が必要なとこから開始。

Img_1188

地垂木終了。続いて飛擔垂木。

Img_1189

あー肩凝った!終了。

Img_1190

残った垂木部材を使って天井板製作。

Img_1191

Img_1192

2012年6月 4日 (月)

軒下廻り製作1

軒下廻りの製作にはいりました。

茅負、木負廻り。

Img_1183

軒桁製作、取り付け。

Img_1184

隅木製作、取り付け。

Img_1185

地垂木、飛擔垂木を切り出し。

Img_1186

2012年6月 1日 (金)

隅木製作

軒下廻りの製作に入ります。

まず隅木です。

Img_1176

隅木加工終了。屋台に取り付け。

Img_1177

これから、垂木製作、枡組製作を考えると・・・・トホホ!

ココまでを仁寿山とすると富士山ぐらいの山場が始まる!

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »