« 宇佐崎屋根ライン決定 | トップページ | 野隅木製作2 »

2012年5月22日 (火)

野隅木製作

出来上がった野隅木型を基に部材に墨付け。

Img_1142

墨に沿って、糸のこ盤で切断。

以前、糸のこがない時は、鋸とカッターで切りヤスリで仕上げてたよな。

部材を組みました。

Img_1143

センターの墨入れと角落とし。

Img_1144

これから、このセンター線を頂点とし、屋根板を張るためのエッジ落とし(角落とし)をしていきます。

この作業は屋根を綺麗に仕上げるために一番大事です。

これをいい加減にすると、屋根板に凹凸がでたり、隙間がでたり、昇り総才が寝たり、4面違う表情の屋根になります。

時間を掛け、慎重に作業をするところです。

« 宇佐崎屋根ライン決定 | トップページ | 野隅木製作2 »

ミニ屋台製作記」カテゴリの記事

コメント

突然失礼致します。1年程前、仕事中に工房にお邪魔させて頂き、ミニ屋台製作技術の情報を交換させて頂いた者です。その節はありがとうございました。新たにミニ屋台を製作されているとの事で、また工房にお邪魔させて頂きたいのですが・・・よろしいでしょうか?ちなみに大塩方面の者です・・・。

気分屋大工さん、どうぞどうぞ!!お気軽にお立ち寄り下さいね!
お待ちしております。

度々すいません。

伊達綱は残念ですが、幟用の棒と取り付け金具は作って頂けますか?また一度メール下さいm(_ _)m

岸和田さん、度々申し訳ありませんが、当工房は播州形屋台のみ製作しております。個々の部品のみの製作はやっておりませんしお受けできません。
ごめんなさい。

分かりました。ありがとうございますm(_ _)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499943/45367970

この記事へのトラックバック一覧です: 野隅木製作:

« 宇佐崎屋根ライン決定 | トップページ | 野隅木製作2 »