« 棟上げ | トップページ | 水切り製作2~屋根地製作 »

2012年2月13日 (月)

水切り製作1

水切りライン決定。

型を起こしました。

Img_0184

前回製作した飾磨清水屋台より反りは緩やかです。ちなみに柱芯60㎜です。

型を当て部材に墨入れ、切り出しにかかりました。

Img_0185

1mm、2mmのバルサなので先端部が欠ける! 

ハイ、やり直し!トホホ・・・

« 棟上げ | トップページ | 水切り製作2~屋根地製作 »

ミニ屋台製作記」カテゴリの記事

コメント

そうでしょうたかさん、水切りを一体で作るとどうしても先端部が欠けてしまいます。そんな事があって私は二分割して先端部が木目に平行になる様につ作っています。そして補強の為に液体の瞬間接着剤を先端部染み込ませています。
檜材でも欠けやすいのに柔らかいバルサだとなおさらでしょうね。

末fujiさん、ご無沙汰しております。いつもブログ拝見させて頂いてます。同時3台製作にはビックリです!
私も先端部分には、液体瞬間接着剤を染み込ませてます。それでも折れてしまいますが!ただ御輿屋根は先端部分が少し欠けていても昇り総才で隠れてしまうので助かりです。布団屋根はそういう事は絶対ないですもんね。末fujiさんの技術力、器用さがうらやましいです!

へぇ~水切りって欠けるんですね。
えーっと私立に合格しました。
本命は公立なんでそっちもがんばります。
全然祭りとカンケーないですが。一応報告です。

福泊菊水の蝶さん、私立合格おめでとうございます。本命の受験にむけ、思いっきり頑張って下さい。あともう少しだ!
私ぐらいのスケールとバルサ材だと必ず尖っている部材は必ず折れますよ!折れないよう細心の注意しながら切り出したり、養生や強化細工しながら組んでいきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499943/44103708

この記事へのトラックバック一覧です: 水切り製作1:

« 棟上げ | トップページ | 水切り製作2~屋根地製作 »