« 総才端改修終了 | トップページ | これぞB1 »

2011年12月 4日 (日)

ミニ屋台仲間

当工房に、ミニ屋台製作者が最近よく訪問されます!

昨日は、初めてなかさんが訪問されました。

なかさんは、中学時代からミニ屋台を作られておられるそうで、私にとっては大先輩になります。

なか先輩が、製作された飾磨東堀屋台を見せて頂きました。

屋根は、紙製で、金具や金箔部分はチョコレート包み紙を加工され製作されてます。

紙製とは思わない質感、色目です。とてもリアル!

Img_0037

Img_0038

Img_0044

Img_0040

私のものと同スケールのものなので、灘と飾磨のコラボ!

Img_0048

播州の祭りでは、ありえない姿。東掘と松原!

お父さん的ミニ屋台を所有されている木谷さんも訪問されお父さん東堀屋台とのコラボ!

Img_0034

半日、苦労話、製作方法、祭り話等、非常に楽しい話ができました!

このブログを通して、町工場さんや遊輝さん製作者さんにもめぐりあいました。

ミニ屋台製作者は、まだまだいるはず!もっともっとお知り合いになりたいな!

どうぞ、わたしのブログを見て頂いてる製作者の方はコメント下さい。また一度当工房に遊びにきて下さい。屋台見せて下さい。様々な技を教えて下さい。ぜひ会いたい!

« 総才端改修終了 | トップページ | これぞB1 »

ミニ屋台製作記」カテゴリの記事

コメント

ご紹介いただき恐縮です
写真になるとなんか恥ずかしいですね。
娘がグラビアデビューしたみたいな感じ ?(娘いませんが)
私は話に夢中で写真撮るの忘れてました

細部まで作り込まれたすばらしいミニ屋台ですね。

公開されてない方で凄い人がまだまだいるのでしょうね。

なかさん、町工場さん、コメントありがとうございます。
いつも、他のミニ屋台を見せて頂いたり、町工場さんやなかさんのように製作者さんと製作談義をして、目からウロコのようなアイデアがでてきたりして、いい刺激を受けてます。また、私が作る屋台に取り入れバージョンアップができてます。
もっと見てみたいですな!

町工場さん、褒めていただきありがとうございます。
町工場さんのミニ屋台はブログで拝見させてもらってます。
あのスケールで製作されるのは大変でしょう。精密さにはいつも驚かされています。
偶然ですが私も今年妻鹿のミニ屋台製作しました。いつかコラボできればいいですね

こりゃまた凄い!

世の中は広いですね。

中村の漆塗りに悪戦苦闘中です。

薄め具合や気泡などなかなか上手くいかず苦労してますが気合いでいきます。

なーんかみなさんのやっさ見てると自分のがいかに大したことないのがよくわかります(笑)

僕は学生です。
小さい頃から祭りに連れられ、
とんでもない祭り好きです。
プロフィールのところみて驚きました。
性格が同じですね(笑)
この前工房にお邪魔させてもらったんですが
おたかさんいなかったんでまたいつか行きます。

遊輝さん、どうも!
漆塗り、頑張ってくださいね。あせらない事です!
気泡は塗料をもう少し硬めにする事ででにくくなると思います。それと筆をゆっくり動かせばいいと思います。
しかし堅すぎると筆目がでるので、微妙な調整がいが難しいですね。気の済んだ所が上塗りの終わりぐらいな気持ちで挑んてみられたら!
あと、漆と薄め液を混ぜるのはヘラで混ぜるのが一番です。筆で混ぜるのは厳禁です。

福泊の菊水の蝶さん、ご来店ありがとうございます。
仕事で出てたものでお会いできなくて残念です!
またお立ち寄りくださいね。宜しくお願いいたします。

なかさん、ブログ開設して、皆さんに公開しましょ!
製作風景が見てみたい!

お世話になります。
ミニ屋台の輪、ひろがってますね。
一度、皆様で集まって、是非屋台・祭り談義を
開催してほしいですね。
地域に関係なく、祭り好き。
いいですね。

木谷さん、そうですね!楽しい会になりそうですね。よし来年、一度企画してみましょうかね?

木場や福泊などの港町のやっさの棟は
揺れますが、四本柱はどのように組まれているんでしょうか?

福泊菊水の蝶さん、柱は本棒の所で締結されていて、それをボルトできっちり閉めて締結しているか、わざとガタがでるような金具で締結されているかの違いだと思います。
福○建設さんのこだわりの部分ですね。たしかその金具は福○さんのHPで載ってたかも!
来年の祭りの時に、本棒と柱の接する部分を見られたらいいと思います。
また、弦の綱の張り具合も他屋台と比べてみても面白いかも!
私、揺れる屋根好きですよ。

ありがとうございます!
これを聞いたのは、今、福泊屋台の設計を書いてまして...
参考になりました。
福泊や木場の宮入は屋根が大きく揺れるので、僕には荒れ狂った海を行く船に見えてしびれます
とりあえず、製作は受験が終わってからだと思います。

福泊菊水の蝶さん、相当の祭り好き、屋台好きですね!
設計されてる屋台、いいものができるのではないかな?
焦らず、ゆっくりと!
まずは、大事な受験を精一杯頑張って下さいね。吉報楽しみにまってます!

棟梁、弦の綱って材質どないされてますか?

的形湊神社国恩祭
平成24年5月3日、4日
臨時大祭あります!
福泊やっさは練りだしを村で検討中です。

遊輝さんのスケールの屋台だと、3ミリぐらいのロープか麻紐なんかがいいのではないかな?化粧帯は薄手のリボンを巻くと綺麗に仕上がると思いますよ!

福泊菊水の蝶さん、情報ありがとうございます。
的形全町が出ればいいのにね!
児島もこの時に新調屋台が出るみたいだし、国恩祭前には入魂式かな?
春が楽しみです。

今日は、朝からすいませんでした。
場所があったら、かざって下さい。
宜しくお願い致します。

木谷さん、カレンダーありがとうございます!
いつもの定位置に吊ります。
いつもながら、いいカレンダーですね!

屋根の図面を書くときにコツなどはありますか?

福泊菊水の蝶さん、水切りから書いていくと、いいかも!忠実に垂水数を合わして、垂水幅で計算すると水切り幅がでてきますよ!屋根ラインは正面で見てはいけません。それを45度ふって、総才を中心にしてラインを見る事が大事だと思いますよ!

ありがとうございます!参考になりました。
3ヶ月前位にダンボールで東山を作ったんですけど、
曲線があまり出なかったんで聞いてみました。
どーもでした(^O^)

上塗り後の作業って何かありますか?

中塗りの時、しっかり乾いても指紋とかが付くので…

遊輝さん、中塗り後の指紋?完全に乾いていれば指紋跡はつかないはず!厚塗りか、この時期は気温が低く、また部屋の中は気温変化、湿度変化が激しいので表面は見た目乾いていても、中は完全には乾いてないのではないかな?
2、3日は触らず置いておくのがベスト!
上塗りですが、塗った後はダンボール等で覆い、防塵対策、温度管理をしておくといいですよ。完全感想後は中目から細目、最終は極細目のコンパウンドで磨き倒すといい照りがでますよ!
焦らず、触らずゆっくりが塗りの鉄則だと思います。

あけましておめでとうございます。 ミニ屋台の金具全般と漆塗りだけを依頼すればいくらかかりますか。 お返事は任意のところに
メールアドレス記載しておいたので、そこによろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499943/43255694

この記事へのトラックバック一覧です: ミニ屋台仲間:

« 総才端改修終了 | トップページ | これぞB1 »