« 2008年12月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年1月

2009年1月26日 (月)

延命

またまた、ご無沙汰です。

さて、表題の「延命」とは、私の命でも、父母の命の事でもなく、実家で使われていた炊飯器のお話。

うちのおかんから、開口一番「えらいこちゃ!」と電話。

わたしは、何事かと少々びっくり。また、ぶっこけて骨でもおったんかいなとあせる。

「炊飯器が動かんようなったや!」

なんや、そんな事かいな!一寸ほっと!

いつもなら、電化製品が壊れたら、近所の電気屋さんを呼ぶのだが、その電気屋さんが病気入院中。で、私に電話がかかってきたのだ。わし電気嫌いやのに!

とりあえず症状を見る。

F1000001

5年目のIHジャー。炊飯ボタンを押してもうんともすんとも状態。

電気もんの修理は、難しいのやけどな!とりあえず見てみて、わからんかったら5年目で寿命という事で新品を買う事に!

電気もんの修理の鉄則、基本は、まず入力、出力に電気がきているか調べる事。

炊飯器をひっくりかえし、裏蓋をはずし本丸部分、中を覗く。

ややこしい!なんじゃこりゃ!なにしろ釜の下にはぐるぐる巻きのコイル、操作部には3列ぐらいの基盤。みたいなー!

私がさわれるのは、入力の電源ぐらいだ。そこから電気は制御装置(基盤)にいって出力のお釜IHにつながっているがこの2点はさわるのは絶対不可能。

とにかく、入力を見る。ながい事使ってなかったテスターの登場だ。

F1000002

まず電源コンセントにプラグをさし、炊飯器に電気がきてるか電圧を測ってみる。

電圧を測るのは、炊飯器のコードリール部の端子の両端。

F1000004

おっと、電圧がかかってない!早くも答えがでてきそうな!ラッキー!

よく見ると、この端子が黒く焼けてる。とても怪しい!

コードとこのドラム端子間の導通をテスターでみる。片方は正常でもう片方は導通なし。

早くも答えがでたよ!片側のコードの断線か、ドラム内の可動接点の接触不良か?

コードは見る限り断線はなさそう。

このドラムをばらしてみることに。(作業に熱中し、画像をとってませんでした。)

読みどうり、可動接点が黒く焼けていた。

やすりで接点を磨き、元通りに組んで導通テスト。両方正常にもどる。電圧も両端にかかるようになった。

F1000003

第1の原因はこのコードドラムみたいだ!

しかし、なぜこの接点が焼けたのかは不明だが、とにかくSWもはいる様になったし正常に作動するようになった。

根本の原因があるのかもしれないが私にできるのはここまで。まあ、とりあえず使えるようになったからいいか!医者でいう対処療法、延命治療かな?ちがうかー!

つぎ危篤状態がきたら、近所の電気屋に入院かな?

むかしからのお付き合いの近所の電気屋の兄ちゃん、はやく、よくなって頂戴!

2009年1月11日 (日)

2009明けましておめでとう!

あけまして、おめでとうございます。

今年も、何卒よろしくお願いいたします。

では、正月の模様を!

元旦、午前0時に我が家の恒例の初詣。松原八幡宮へGO!

0時前の楼門が開くのを待つ。

今年の参拝者は、若者(中・高生)が非常に多い。しかし一部のこの若手達の無謀振りがめだったな。桟敷席の前のカラーコーンやバーを放り投げたり、大声で騒いだり。こいつらが、これから祭りを担っていかなければならないのに、こんな無謀振りで大丈夫なの?と、なんか元旦早々これからの祭りに不安感を覚える。

開門!

境内内は、今年の年番『中村』の役員の方々が、役員提灯(お迎え提灯)をもって参拝者を迎えていらしゃった。中村の皆さん、今年年番がんばって下さいね!ええ神輿練りご期待申し上げます。

Img_7091_2

元旦から、飲んで食べてダラダラと家で過ごす。

そして、3日。ダラダラも飽き、嫁と末娘で姫路の街をブラブラしに出かける。

駅の高架工事が終了し、北中央口が南中央口とつながった。そして南には、新しい店舗『プリエ』がOPENした。(娘と嫁はこのプリエが目当てか!)

北中央口からブラブラ。

Img_7094

Img_7096

なつかし!閉鎖された播但ホームです。

仮設通路を通って南中央へ。

Img_7097

Img_7100

南中央口コンコースに到着。この西側にはお目当ての『プリエ』。

Img_7099

いざ、この『プリエ』にはいってみると、娘、嫁はギンギンギラギラ!私にとってすごい違和感を覚える。

9割5分は女性の方たちばかり。でかい大男のくる所ではないと察知!もう変なおじさん状態。だっふんだー!

嫁に「わし、ここにはおれんわ!おまえら、ゆっくり見とき」と伝え、そそくさに外にでる。

私は、せっかくここまで来たのやから、やっぱりこれに会いにいきました。

癒しやね!

Img_7111

そうです。新幹線入場口の中に展示してある先代「松原屋台」です。

Img_7101

Img_7108

30分ほど、眺めていたでしょうか。ええな!

この展示場の廻りの方は、私の事を変なおじさんと思ってたでしょうね!

次は、歴史博物館に先々代屋台に会いに行ってこー!

この場を後にし、嫁達と落ち合い食事に行く。

正月は、なぜかカレーとか粉もんが食べたくなるのですね。

そういう時はやっぱりこれだ!

Img_7118

久ぶりに山地下の『玉子焼き』。

これは、お持ち帰りではダメ。ここで熱々を食べるのがいい。

娘は、ソースを全個に塗り、だしをつけて食べるタイプ。

嫁は、だしつけは基本だが、半列分にソースをぬり、のこり半列はつけないタイプ。

私は、最初はだし(七味いれ)のみで、最後3個だけソースを塗り、だしに!そのソースがまじった最後のだしをグビーっと飲み干し楽しむタイプ。

そんなタイプどっちでもいいか!

まあ、ゆっくりとしたお正月でございました。

« 2008年12月 | トップページ | 2009年10月 »