« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

中村幟新調

ミニ中村屋台化粧直しも順調。金具にメッキ調塗装を施しました。

Img_3925

並行して、ミニ幟を製作中。ある竹やぶからミニ幟に見合う太さのまっすぐな竹を切り出してきました。

Img_3927

紙手がつく先端の金具を、アルミのパイプと2㎜の軟鉄棒で加工製作しました。久しぶりにダイスでねじ立てだ。

Img_3928

幟は紙で製作する事とし、パソコンのワードを駆使し、こんなんできましたけど!!

パソコンの達人なんか5分ほどでできるようなものですが、私は、ワードの手引書を片手になんと2時間!!!やっぱりパソコンがきらいだ。私の思うように動かない・できない上、パソコンが勝手・余計な事をしやがる。無視もするど!!なんやこいつ!!!態度でかすぎや!!!

Img_3930

なんとか、できた。まあまあの出来か?本当は刺繍でしたかったが!!

ふちを黒の折り紙で製作。とりあえずこんな感じです。

Img_3931

次回に続く。

2008年4月28日 (月)

姫路菓子博

昨日、「匠の技ー播州祭り屋台伝承展」に行くついでに、スイーツ姫路菓子博へ行ってきた。

播州祭り屋台伝承展の模様は、次回じっくりお伝えする事にします。

さて、今日は菓子博の模様をお伝えします。

現地には、9時に着くように、嫁、娘でちゃりんこをこいでえっちらこっちら!!

メインゲートをさけ、北端の「清水門ゲート」を目指しました。ここは以外とみんな知らないかな?そんなので案外と空いてるのとちがうの?パパはえらい!!ヘヘ、昨日、会場地図見ててよかった!!なんて思いながらそのゲートへ。

ええ、一杯やん。みんな考える事、一緒やん!!パパ考え甘いやん!!

Img_3866

30分程待って会場へ。もう日差しが暑い。

とにかく、会場入り。一番近いパビリオン「お菓子めぐり館」に少々並んだがはいった。まわりはとにかくどえらい人だ。

Img_3868

全国のお菓子がずらり。大阪名物岩おこしの「自由の塔」が!!

Img_3869

おっと、やっぱり宮崎ブースには、東国原知事が!!

Img_3870

このパビリオンで長居しすぎたお陰で、えらい事になってしまった。一番見学したかった、菓子作りの匠達が作品を展示している「全国工芸菓子館」へいくが、3時間待ちになっていた。警備員が「ここには並ばず、他のパビリオンへお廻り下さい」だって。

しょうがなく、南へ移動し、空いてるパビリオンへいくが、どこも2~3時間待ち。どこのパビリオンでも、「ここは一杯です。他にお廻り下さい」のハンドマイクで叫んでいる。

近くの方が、「いい加減にしてよ。他へ廻れといわれるが、どこも一杯や!!どこいくねん。高い入場料はらってるのに。もうええ金かえせ」と警備員に怒鳴っていた。

廻りでも、不平不満の声がちらほら。えらい事になっている。

私達も、ただ歩いているだけ。休む木陰も、いすも無い。露店でなにか食べる物を調達に行くが、これも長蛇の列。とりあえず、まねきの駅そばを炎天下たって食べる。母子は長蛇の列を並んで、うまそうなパフェをゲットしてきた。

Img_3874

菓子博でなぜ、駅そばやねん!!しかし、やっぱり駅そばはうまいと思いながら、また歩く。

また、廻りでは、「2~3時間待ちです」の連呼状態。

あきらめ、もう出よかと思っていたところ、ちょっと空いてるパビリオン「兵庫のお菓子館」発見。15分ぐらい並んで入館。しかし館内は人で大混雑。展示物を見るところの場合ではない。人に押され前へ前へ。なにしてるんだか?

ふんばり、写真だけはとってきた。砂糖菓子の「日本丸」です。

Img_3882

パビリオン2件廻って、もう限界。菓子博見物は終了!!

私達は、地元で近いからいいが、遠方から、期待してこられてこんな状態で、しょうがないで帰られるのだろうか?

これから、もっと入場者も増えるだろう。新聞では、入場者の制限もするそうだ。

どーするの?またまたまた、不平不満がふえそうだ。

これが、他の国では、暴動が起きるど!!

なんか、私は何の関係もないのだが、兵庫県人、姫路市民として情けない。遠方から期待してこられたお客さんに対して「満足させる事ができず、本当に不細工な事してすみません」と謝りたくなった。

こんなんでいいの?姫路菓子博!!

2008年4月26日 (土)

中村化粧直し

当工房のミニ屋台がある方のギャラリーに置いて頂ける事になった。

現在製作中の松原屋台と思っていたが、まだ完成は未定。という事で、前に製作した中村屋台に。

Img_3806

金具類が、ちょっとくすんで光ってない。とても痛々しい。

再メッキ?いや再塗装をし綺麗にしてから出展しよっと!!

とりあえず、金具類を外し、塗装できるように下地の磨きをする。

Img_3808

白かった木地も、日に焼けてます。

Img_3811

Img_3812

おっと、幟も新調しておかないと!!

ひさしぶりに、たかミニ屋台工房らしくなってきた。うーん、製作意欲がメラメラと!!

2008年4月19日 (土)

祭りムード?

ごぶさたしておりました。「市川さくら祭り」も心配しておりました天気も晴天で、さくらも満開状態の中、たくさんの人でにぎわい大成功でした。

私は疲労困ぱい状態。やっと元気がでてきたかな。またさくら祭りの模様はUPします。

さて、桜も散り青葉が出始め 2日前から、noteスイ、スイ、スイーツの「姫路菓子博」が開催し、姫路の街はちょっとしたお祭りムードです。

うちの娘達は今日、早速と行ってきてました。私もある筋?から前売り券を買ったというか買わされたというか入場券を2枚もってます。でも、ええおっさんが、お菓子を見にいってもな!!なんかお菓子ではテンションあがりません。また、行くとしても休日しかいけず、大混雑でお菓子を見れず、人を見にいくようになるのでしょうね。ますます行く気が・・・!!

しかし、見つけました。この菓子博の関連イベントでこんなのがありました。

Img_3805

イーグレ姫路で、4月24日から「巧の技ー播州祭り屋台伝承展」が開催される。あらゆる地区の貴重な屋台彫刻、幕、金具が展示されるのだ。また、連休には、縫い師、金具師、今、播州屋台彫刻界では若手彫刻師ラッシュです。その若手彫刻師たちの実演もあるそうだ。絶対、技を見たい。テンションあがります。連休にはイーグレ入りびたりかも?もう菓子博なんかどーでもいいか!!

また、菓子博が終了しますと、「ザ祭り屋台IN姫路」が!!なんでもこのイベントは最後になるらしいのです。今年は荒川地区と八幡地区がでます。いい練りを期待しております。いまからワクワクです。

明日は、その八幡地区の西蒲田の屋台が新調され入魂式がおこなわれるらしい。

また、白浜では、今年、宇佐崎地区が練番で神輿新調をする。製作に取り掛かる前の神事「鑿入れ式」が明日10時からおこなわれる。

明日は、白浜、八幡とまわってみようかな?

Img_1876

2008年4月 2日 (水)

ラジオ出演

またまた更新ができておりませんでした。

そう、前回にも紹介しましたように「市川さくら祭り」の準備でとてもじゃないが、パソコンに向かう気もありませんでした。

パソコンにむかっている時は、ワード、エクセルで資料作りの日々。

さくら祭りまで、あと4日!また明日から、本格的に準備が始まります。次の更新はいつになることやら?

また、ミニ屋台作りはいつ再開できるのかな?とにかく、このさくらが終わらなければ!

今日は朝から、会場の清掃と草刈りをしてきました。

Img_3720

さくらの木も、まだ5分咲きぐらい。本番の6日には間違いなく満開でしょう。

すばらしい祭りになるでしょうね。あとは天気だが?週間天気予報では、えらいこっちゃ曇りのち雨になってる。雨の場合は順延にせず、中止に!

いままでの苦労が水の泡になる。なにやったんや、この2ヶ月は!って事になる。

絶対、晴れてほしい。おお!神様、われわれの苦労をわかってやって下さい!!!

清掃が終わりますと、今日のメインのお仕事がありました。

「市川さくら祭り」をPRしに、わたしを含む本実行委員会庶務係りの3人で、FMgenkino

「飛び出せ!町の元気人」に出演してきました。

はじめての出演で、すごく緊張しました。

Img_3749

打ち合わせが30分で、余裕もなくいきなり本番!三人、かちこち状態。いつも馬鹿言ってる隣の○君もなんか紳士になってる。昨日までは、笑かすど!といっておきながら、超真面目になってる。おいどないしたんや?お前が、あほいってくれな、このかちこち奮囲気打開できんど!

インタビュー形式で、いろんな質問がある。答えようとしても、どえらい緊張で言葉が浮かばない。

あせる!! しかし、前におられるアナウンサーの方が言葉足らずの所を、すかさずフォローして下さる。

さすがプロです。いましたここにも話の職人が!

話しているうちに、あれ、少々慣れも!さーこれからという時に終了してしまいました。

Img_3745

どーです?この緊張している3人の姿。今みるとなんか滑稽な姿です。

初ラジオ!いい経験させていただきました。

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »